ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

[写真]代表取締役社長 井駒 秀人

私たち富士フイルムICTソリューションズは、富士フイルムグループの競争力強化を情報戦略、情報技術の面から企画し、実現しているIT専門会社です。

富士フイルムは、映画・写真用のフイルムから出発して、映像と情報の領域で世界のリーディングカンパニーへと発展してきましたが、近年のデジタル革命などによってひきおこされた社会や事業環境の大きな変化の中、創業以来の変革期を迎えています。

富士フイルムグループは「第二の創業期」と自らを位置づけ、人々の生活の質のさらなる向上に寄与するという企業理念の下、新たな発展に向かって事業や経営全般にわたる変革に総力をあげて取り組んでいるところです。

さて、7万人、200社を超えるグループにおいて、この変革の実現に特に重要な役割をはたすのが私たちの関わるITです。現在の世界企業は、瞬間瞬間のダイナミックな意思決定と最適な企業活動を行い、地球規模の競争にうち勝っていかねばなりません。すなわち、世界中の拠点における生産・販売などの事業活動がネットワークと情報システムによってリンクし、その情報を効果的に収集・集約、次の意思決定に反映していくことが求められています。また、顧客に対しても情報技術を駆使した、きめ細かな情報発信やサービスが大きな鍵を握ります。
ERP、サプライチェーン、電子商取引、CRMなど、私たち富士フイルムICTソリューションズは、グループ全体の情報戦略を策定し、最新の情報技術を駆使して、かつてないスピードでその実現に携わっています。

ITはもはや単なる技術ではなく、経営やビジネスの前提であり、また最前線の武器そのものです。現在、「情報技術による事業と企業の変革」が私たちの使命ですが、こうした企業活動そのものと深くかかわるIT戦略は、グループ内IT企業だからこそ主体的に、また深く取り組めるものです。

一方「業界をリードするような先進的で高度な技術を創出すること」も、IT専門企業としての当社にとっては欠かせない企業理念です。かつて、当社の前身である富士写真フイルムの情報システム部門は、日本の製造業として一、二を争う時期に販売管理のオンラインシステムを構築し、後にベストセラーパッケージになったコンピューター自動運用管理システムを開発、成果を世に問うてきました。
また、最近では、仮想化技術を積極的に活用したサーバ運用管理が、IT業界から賞賛を浴び、社団法人企業情報化協会の「ITマネージメント賞」を受賞しています。
これからもユーザー系IT企業ならではの技術を開発・蓄積し、事業展開をはかっていきたいと考えています。

私たちIT企業にとっては「人」が財産です。その「人」に私たちが求める資質は、単に個別の技術に精通しているだけではなく、実現する目的に対し、自分の考えや思いを持って取り組み、そして必ず実現してみせる、そのような「人」です。技術者自身もそれでこそ、エキサイティングでいられるにちがいありません。私たちはそのようなITプロ集団であり続けたいと考えています。

代表取締役社長
井駒 秀人

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る